MENU

ラジオ好きがfinal E3000を徹底レビュー!お手頃価格なのに解像度がすごいイヤホン

長年「ウォークマンに付いてきた安いイヤホン」を使い続けてきた筆者ですが、この度「ちょっと良いイヤホンを試してみたい」と思い立って買ってみることにしました!

はじめての”ちょっと良い”イヤホンはfinalというメーカーのE3000というイヤホンです。

3,000円台のイヤホンだけど、かなり口コミの評価が高い商品なんだよ

実際聴いてみて、筆者自身も音質に感動!

という事で、このfinal E3000のレビューを音質メインで紹介していこうと思います。

ファイナル(final)
¥3,755 (2024/06/08 01:15時点 | Amazon調べ)
目次

final E3000の特長

まずは、final E3000のスペックや優れている点を紹介していきます。

finalというブランドは、日本の神奈川県に本社がある国産ブランドです。

学生でも買えるエントリーモデルから、プロが愛用するハイクラスのイヤホンまで幅広く手掛けていて、国内外からの高い評価を得ています。

今回のE3000はエントリーモデルのうちの一つだけど、エントリーモデルとは思えないほどの豪華な作りと音質になっているんだよ

final E3000のスペック

型番FI-E3DSS (E3000)
タイプカナル型
素材ステンレス 鏡面仕上
ドライバー6.4mmΦダイナミック型
感度100dB/mW
インピーダンス16Ω
重さ14g
ワイヤー長1.2m(ワイヤレス対応→×)
ケーブルOFCケーブル
イヤーフック有(取り外し可)

final E3000の特長

final E3000のイチ押しポイントは以下のとおりです。

  • あえて得意な音域を作らずフラットな音質
  • カナル型の閉塞感を打破!背面のメッシュ構造
  • 3,000円台では異例の豪華さ「6.4mmφダイナミック型ドライバーユニット」
  • イヤーピースの軸が耳の形に合わせて微妙に動いてくれる
  • 金属アレルギーも安心のステンレスボディ

「フィット感」「解放感」に優れていて、作業しながら長時間聴くのに向いているイヤホンです。

音質の点からみても、フラットでスタンダードな音質は長時間視聴に向いています。

ファイナル(final)
¥3,755 (2024/06/08 01:15時点 | Amazon調べ)

final E3000を実際に使ってみました!

というわけで、実際にE3000を使ってみたレビューをしていきます!

E3000を買うと、本体のほかに

  • 柔らかいレザー調の巾着袋
  • 5種類の大きさのイヤーピース
  • イヤーフック

が付いてきます。

もともとフィット感に優れたE3000ですが、イヤーフックやイヤーピースで自分にぴったりの付け心地を追求できますよ。

サイズ感・付け心地

手に取ってみたサイズ感はこんな感じです。

片耳1ピースの大きさはかなり小ぶりで、重さも全体で14gとかなり軽い部類かと思います。

付け心地も軽いだけあって、耳にすっとフィットしました。

付属のイヤーフックを装着しなくても、長時間ずれることなく聴き続けられます。

操作方法

ケーブルをスマートフォンなどの音源に差し込み、耳にイヤーピースを入れる、通常の操作方法で問題ありません。

ケーブルも軽くて柔らかいので、どんな体勢で聴いても「ゴソゴソ音」や「バリバリ音」はありませんでした。

音質

音質に関しては、評価を表にしてみます。

評価ポイント評価
クリアさ
高音域
低音域
重低音
音の立体感

あえて得意な音域を作らない、という事でしたが、本当にどの音域もまっすぐ届きます。

逆に言うとその分立体感がやや足りないかな?という感想を持ちました。

音の種類が多い楽曲やライブ音源だと、ややボーカルの声が届きにくく物足りない感じを受けますが、逆にアコースティックや弾き語りの音源はボーカルが引き立ってより美しく聴こえました。

ファイナル(final)
¥3,755 (2024/06/08 01:15時点 | Amazon調べ)

final E3000はどんな曲を聴くのにおすすめ?

  • 作業用BGM(単調な曲)
  • 弾き語り
  • ドラムやベースが控えめな静かな曲
  • ピアノ演奏やジャズ
  • ゲーム音楽

長時間視聴に向いているE3000なので、youtubeの作業用BGMなどをかけっぱなしにする時などもストレスがありません。

曲調はどちらかというと静かで控えめな音源が向いていて、繊細な部分までしっかりクリアに聴こえます。

J-POPでいえばピアノやアコースティックギターでの弾き語り音源が特に美しいです。

また、レトロゲームのゲーム音源なども、音の種類が少ないので聴きやすいです。

final E3000に関するほかの人の口コミ

それでは、SNSでE3000を使っている人の口コミを紹介していきます。

https://twitter.com/Cicada0721/status/1620819496830377984

final E3000のレビューまとめ

「とても3000円台とは思えない!」というレビューが多いE3000ですが、実際に筆者も「もっと早く買えばよかった」と思えるイヤホンでした!

特に筆者は静かな曲や、作業用に音楽をかけることが多いので、長時間聴いてもストレスが少ないE3000はかなり相性が良いと感じています。

軽くて適度な解放感があり、クリアな音質のE3000。

始めて「ちょっといいイヤホンに挑戦」する人にもおすすめなので、ぜひ検討してみてくださいね。

ファイナル(final)
¥3,755 (2024/06/08 01:15時点 | Amazon調べ)
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

関西の某都市在住。
職場の飲み会では必ず〆にカラオケがあり、プライベートでも友人同士でカラオケ大会が開催され、どっぷりカラオケに漬かっている30代です。
趣味はラジオで、最新曲から懐かしい曲までまんべんなく楽しむこと。
特技はカラオケで飛び入り「ハモり」で盛り上げることです!
実は音大出身で、音程にはかなりの自信アリ。
姉妹サイトClassical Music.jp(クラシック音楽情報サイト)を運営しています。

目次